葛飾ろう学校情報・福祉機器展示会に出展しました!

1月17日、葛飾ろう学校内で行われた情報・福祉機器展示会
シュアールが出展致しました。

情報・福祉機器展示会は、
主に葛飾ろう学校の児童・生徒の皆様を対象とした、
「日常生活を便利にする福祉機器を知り、
自己の生活に生かそうとする意欲を育てる」
展示会です。

遠隔手話通訳、スリントを実際に児童・生徒の皆様に体験頂き、
「手話TVみたことある!」という方も大勢いらっしゃいました!

手話TVコーナーのまわりには常に人だかりが出来ていて、
皆さんかじりつくように見てくださっていました!

手話TVの最新号はこちらから

ろう学校の児童・生徒の皆様の感想を直接伺うことができ、
より便利に、より楽しんで頂けるようなサービスをもっと広めたい!と、
社員一同気持ちを新たにすることが出来た一日でした。

手話動画を導入頂きました!

株式会社大塚商会様IT用語紹介ページ
「あらためて みる・知るIT 基礎Words」に
NPO法人シュアール制作の手話動画を導入頂きました!

2017年9月7日、株式会社大塚商会(本社:東京、代表取締役社長:大塚裕司)が
新規に公開したIT用語紹介ページ
「あらためて みる・知るIT 基礎Words(以下『あら・みる』)」に、
NPO法人シュアール制作、全日本ろうあ連盟監修の手話表現がアップロードされました。

「あら・みる」のページでは、一つの用語について、
日本語、英語、スペイン語、中国語、日本手話の表現がいちどに見られ、
表現の意味も解説してくれます。

普段何気なく使っているIT用語、英語、スペイン語、中国語、日本手話では
どのように表現するのか、是非一度「あら・みる」のページをご覧ください。

http://shur.jp/pdf/ShuR_PR20171016_OtsukaShokai.pdf

シュアールが、WIRED Audi INNOVATION AWARD 2017を受賞しました!

『WIRED』日本版がAudiとともにスタートさせた「WIRED Audi INNOVATION AWARD」は、
1年をかけて、「Audiがもたらしたイノヴェイションと、未来に向けた革新をもたらした
30組の人々を称え、顕彰していく」というプログラムで、
私たちシュアールは2017年の23組目の受賞者として、選出して頂きました。

今回は、株式会社シュアールのサービス、オンライン手話辞典SLintoについて取り上げて頂き、
どういった点がイノベーティブなのか、今後どのような発展が期待されるのか、
という点を評価頂きました。

記事もとても詳しく書いていただきましたので、大木のブログも併せてご覧ください!

http://www.juntoohki.com/blog