満員御礼!誠にありがとうございました!

こんにちは!
いよいよ、夏休みが始まりましたね!
子どもたちにとっては、待ちに待った夏休みですが、
大人のみなさんはそういう訳にはいかないですね・・・
暑いなかお仕事ご苦労様です!

さて先日、7月16日(日)17日(祝・月)、東京と宮城にて開催した
「韓国ろう映画×日本ろう映画上映会」を無事に終えることができました。

両会場とも満員御礼で、東京会場においては、
当日のご入場をお断りしなければならないほどの盛況ぶりでした。

ご来場いただいたのに観られなかったみなさま、誠に申し訳ございません。
ですが、今後もこのような機会を作っていけたらと思っておりますので、
その時にはぜひお会いしましょう!

上映された映画を観て、様々な感想を持たれたと思います。
アンケートの中にも、「面白かった!」「インドのろう文化を知ることができて勉強になった」
「ろう者が作る映画をもっと観てみたい!」「今後もこのようなイベントを続けてほしい!」等、
様々なご感想を頂きました。ありがとうございます。

両日ともに無事に開催できましたのも、ご来場頂いたお客様、
ご協力頂いた団体様のご尽力のおかげと思っております。
スタッフの皆さんもお疲れ様でした!
皆様には心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

これからも様々なイベントを企画し、みなさまに楽しんでもらえるように努めてまいりますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
また、手話TV「GO! GO! しゅわーるど」の応援も、どうぞよろしくお願いいたします。

この度は誠にありがとうございました。またどこかでお会いしましょう!

 

「韓国ろう映画×日本ろう映画上映会」
スタッフ一同

当日券お申し込みもあとわずか!

こんにちは、韓国ろう映画×日本ろう映画上映会事務局です。

多くの皆様、お申込みいただき誠にありがとうございます!
いよいよ上映会が近づいてきましたね!
スタッフもワクワクソワソワ、当日がとても楽しみです^^

さて、早いもので当日券の先行販売も、
7月13日(木)17時をもって締切となります!

当日も座席に余裕があれば当日券の販売がございますが、
座席に限りがございますので、
定員を超えた場合は当日の受付を終了する事もございますので、
あらかじめご了承くださいませ。

お席の確保が確実なのは、締切までのお申込ですので、
ぜひぜひお申し込みください!

なお、チケットをすでにお申込みでお振込みがまだの方は、
7月14日(金)までにお願いいたします。
※締切を過ぎますと、当日券扱いとなり事前支払とは別の受付となりますので、
ご注意ください。

それでは、どうぞお楽しみに~!!

スタッフ試写会

こんにちは!
いよいよ上映会まで2週間を切りました。
実行委員を中心に、スタッフも本番に向けて最後の準備を進めています。

さて、先日、東京公演のスタッフ顔合わせと、
「デフ・インディア」、「朋心会~私たちはあきらめない~」の試写会を行いました。
その時の感想をまとめましたので、ぜひ読んでみてください。

 

『デフ・インディア』
・同じろう者でも、国が違えば文化が違う、そのことがよく分かる良い映画。
良い勉強になる。ろう者だけでなく、聴者にも観てほしい。感じ方が違うと思うので。

・5年前?の作品なので、今とは状況が違うと思う。
今のインドのろう者がどういう状況なのか気になった。

・ろう者にとってとても貴重な映画。記録として保存すべき。
ろう者の記録を残していけるビデオカメラは、インドでは貴重なものだと思う。
普通の人はきっと持っていない。そういう意味で、パク監督がインドのろう者の姿を
カメラに収めたということは、とても重要なこと。インドのろう者の記録として残しておけば、
いつかインドに貴重な財産として返すことができる。とても重要な作品だと思う。

 

『朋心会』
・とても深くて良い映画。子どもを持つ親が見れば、胸を打たれると思う。

・この現状を知ってもらうためにも、聴者にも観てもらいたい。

・編集がとても良い。この作品は1年前に撮影されているが、
子どもたちの今の様子が気になるので、ぜひ続編が観たい。

・どちらの作品にも共通して言えるのは、「ろう者でもできる!」ということを伝えていること。
ろう者はもちろんだが、手話やろう者と関わりがない聴者も含めた、
多くの人たちにぜひ観てもらいたい。

 

どの作品にも言えるのは、ろう者の可能性を表現していることです。
試写会に参加して、ますますみなさんに映画を観て頂きたい!という思いが強くなりました。

前売券をご購入頂いた皆さまありがとうございました!
お陰様で前売り券は販売終了となりましたが、7月1日より当日券の販売が始まりました!
本当に貴重な映画が観られる良い機会です。
残席数が残りわずかとなりましたので、迷っている方はぜひお申し込みください!

前売券 締切間近です!!

こんにちは!
雨が続き、新しい傘が欲しい今日この頃です。。

あっという間に6月も残り数日となりましたね。
…と、いうことは!

上映会の前売券の締切りまであとわずかです!!
7月1日以降のお申し込みは金額が当日券扱いとなりますので、
お気を付けください!

改めて詳細についてご案内いたしますので、
この機会にぜひお申し込みください~!

皆様のお申込み、心よりお待ちしております!

 

—————————————-
『韓国ろう映画×日本ろう映画上映会』

【日時と会場】
●2017年7月16日(日)
会場:東京都中野区野方区民ホール
時間:開場 19:00 上映 19:30 終了21:30

●2017年7月17日(月祝)
会場:宮城県仙台市エルパーク仙台スタジオホール
時間:開場 12:30 上映 13:00 終了15:00

【チケット料金】
前売券:一般1,500円 学生1,000円
当日券:一般1,800円 学生1,300円
※小学生~大学生までが学生料金となります。

【お申込み期間】
前売券:5月3日(水)〜6月30日(金)
当日券:7月1日(土)〜7月13日(木)

【お申込み方法】
終了しました。ありがとうございました。
申込サイト:東京会場はこちら
宮城会場はこちら
メール:http://shur.or.jp/blog/event-form/

【お問い合わせ】
メール:info@shur.or.jp
ファックス:03-6417-9004

【上映作品】
パク・ジェヒョン監督「デフ・インディア」
今井ミカ監督「〜朋心会〜私たち、あきらめない」
今井彰人監督「日本語ない男」

☆上映後、パク監督、今井ミカ監督、今井彰人監督のトークショーがあります!☆
——————————————

パク・ジェヒョン監督作品、韓国ろう映画「デフ・インディア」を、日本で初めて上映いたします!
その他、日本を代表する若手ろう映画監督、今井ミカ監督と今井彰人監督の新作も上映します。
上映後は、3人の監督によるトークショーも予定しております!

 

上映作品紹介!その2

こんにちは!
前回に続き、今回も上映作品の紹介です。
今回は、今井ミカ監督の「朋心会〜私たちはあきらめない〜」です。

日本手話で空手の稽古ができる朋心会。ろう者も聴者も、
子どもも大人もお年寄りも関係なく、みんな一緒に日々の稽古に励んでいました。

そしてその成果を発揮できる大会に出場しようとするのですが、
みんなの努力を踏みにじるような出来事が起こります…。

その出来事に傷つきながら、それでも私たちはあきらめない、
自分たちの努力が認められるその日まで、一生懸命稽古に励む朋心会の姿を追った
ドキュメンタリー映画です。

ぜひこの映画を上映会で一緒に観て、一緒に考えましょう。

予告編動画はこちら!

 

次回は、今井彰人監督の作品です。お楽しみに!

チケットは好評販売中です!
前売り券は6月30日までとなります。7月1日からは当日券扱いとなり、値段が高くなります。
悩んでる方はお早めに!

※上映会終了予定時間は以下の通りです。※
・東京会場 21:30
・宮城会場 15:00