『韓国ろう映画×日本ろう映画上映会』お申込みスタート!

こんにちは!

前回投稿した実行委員会立ち上げのブログ、読んでいただけましたか?
今回は、そのイベントの情報を公開したいと思います!

※画像をクリックすると拡大されます。
—————————————-
『韓国ろう映画×日本ろう映画上映会』

【日時と会場】
●2017年7月16日(日)
会場:東京都中野区野方区民ホール
時間:開場 19:00 上映 19:30

●2017年7月17日(月祝)
会場:宮城県仙台市エルパーク仙台スタジオホール
時間:開場 12:30 上映 13:00

【チケット料金】
前売券:一般1,500円 学生1,000円
当日券:一般1,800円 学生1,300円
※小学生~大学生までが学生料金となります。

【お申込み期間】
前売券:5月3日(水)〜6月30日(金)
当日券:7月1日(土)〜7月13日(木)

【お申込み方法】
申込サイト:東京会場はこちら
宮城会場はこちら
メール:http://shur.or.jp/blog/event-form/
ファックス:03-6417-9004

【お問い合わせ】
メール:info@shur.or.jp
ファックス:03-6417-9004

【上映作品】
パク・ジェヒョン監督「デフ・インディア」
今井ミカ監督「〜朋心会〜私たち、あきらめない」
今井彰人監督「日本語ない男」

☆上映後、パク監督、今井ミカ監督、今井彰人監督のトークショーがあります!☆
——————————————

パク・ジェヒョン監督作品、韓国ろう映画「デフ・インディア」を、日本で初めて上映いたします!
その他、日本を代表する若手ろう映画監督、今井ミカ監督と今井彰人監督の新作も上映します。
上映後は、3人の監督によるトークショーも予定しております!

日韓のろう監督が一堂に揃う貴重な機会です。
しかも!今回は東京と宮城の会場で、2日間開催いたします!(内容はどちらも同じです。)
ぜひぜひお友だちやご家族を誘って、遊びに来てください^ ^
トークショーの司会は、GO!GO!しゅわーるどのあの人ですよ…!

また、このブログの内容を、ぜひツイッターやフェイスブック、インスタグラム等のSNSで拡散してください^ ^
作品の紹介なども、これから少しずつ書いていく予定です。

拡散する時にはハッシュタグ、

#日韓ろう映画
#Deaffilm
#手話TV
#JSLTV
#Deaf

を付けて拡散お願いします!

みなさんのご協力、お申し込みをお待ちしております!

【イベントに関するお問い合わせ】
『韓国ろう映画×日本ろう映画上映会』
事務局メール:info@shur.or.jp

新しい企画…?!

こんにちは!
だんだんと暖かく…いえ、暑くなってきましたね…。あっという間に夏がきますね。

そんな夏に向けて、新たな企画の準備が始まりました!今日は、その実行委員会立ち上げミーティングの様子をご紹介します。

実行委員会のメンバー。
GO!のポーズでパシャリ!
会議は和気あいあいと、でも真剣に進みました。

どんな内容なんでしょうか…?近々お知らせいたしますので、お楽しみに!
新入社員や新入生のみなさん、そろそろ新しい生活に慣れてきましたか?5月、6月は、新しい生活の中での疲れが溜まってくる時期でもあります。無理をせず、休日はしっかり休んで、リフレッシュしてくださいね。そのお供にぜひ、GO!GO!しゅわーるどを見てくださいね!きっと元気が出ますよ(^^)

伝えるコツセミナー

社会起業塾イニシアティブ × プログラムパートナー株式会社電通
「伝えるコツ」ワークショップに参加してきました!

理事長が社会起業塾のOBということで、NPOメンバーで伝えるコツを学びに行きました。

相手にいかに知ってもらうかそのためのコツを学ぶセミナーで、丸1日参加してきました!

普段から関わりのある手話が何も知らない方々にどうやったら伝わるのか、
どうやったら共感して頂けるのか模索しながらプレゼンテーションをブラッシュアップしていきました。

プロの目から若い視点から貴重なご意見を頂き、私たちが気づけなかった多くのことを学ぶ事が出来ました!

今回作ったプレゼンを更に改良し、皆様にお披露目できるよう作っていきます!

ウェブマーケティングセミナー2回目に参加してきました!

NPOサポートセンター様主催の「寄付者獲得のための戦略的Webマーケティング」第2回講座に参加してきました!

今回は、1回目のおさらいと寄付者視点のウェブマーケティングについて学んできました。

シュア―ルがどんな風に寄付者の方と関わっていきたいのか、どんな風に自分たちの活動をアピールできるのか、ワークショップ形式でドナージャーニーというマップのようなものを作り、グループ内で発表しました。

考え方が整理されることでシュアールからのアクションが明確化され、
よりよい関わり方が出来るのではないかと、とても期待しています!

あっという間に次回が最後で寂しいですが、次も新たな学びを得られるよう頑張ってきます!