⑤手話劇と表現入門

会話の手話と舞台の手話は違います。手話劇の特徴をつかみ、

沢山の人をひきつけるための手話表現とは何かを一緒に考えていきながら、技術を磨いていきましょう。


【日程・講座内容(全5回)】
2月18日(木):「手話表現方法(1)」
2月25日(木):「手話表現方法(2)」
3月3日(木):「映画と舞台の違い」
3月17日(木):「実践劇(1)」
3月24日(木):「実践劇(2)」


【時間】
19:00~20:30


【場所】
山京目黒ビル(品川区上大崎4-5-37)


【受講費】
5,000円(全5回)


【定員】
5名


【持ち物】
動きやすい服装


【講師】
1902042_547405998691692_868371704_n

今井 彰人

デフファミリー出身。群馬県立聾学校の文化祭で、初舞台「うらみ」を発表後、俳優という夢を目指す。
聾学校卒業後、淑徳大学へ入学。同時に日本ろう者劇団への入団を果たす。
大学卒業後は、本格的に手話演劇や自主映画製作を始める。
現在、「手話あらん」代表として活動。また「男組」にも出演している。
映画製作では、2012年に新感覚サスペンス映画「黒手紙」を発表。
日本マイム研究所の所長を務めた及川先生のアートアーティスト教室に通い、身体言語としてマイムの技術を磨く。